2017.07.31更新

呉市の皆様、こんにちは!
人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。
前回・前々回と、保険のお話をさせていただきましたので、今日もその関連のお話をさせていただきたいと思います。

よく患者様の会話の中で「人工透析になってしまっているから、もう保険には入れないよ」というような内容を耳にします。
実はこれは間違いで、人工透析を行っていても加入できる生命保険・医療保険はあります。
つまり、諦める必要はありません。
必要なら、探せば加入できる保険に巡り合える可能性はあります。
しかし、やはりどうしても「審査」が厳しくなりますし、もし加入できたとしても保険料がかなり割高になるのは否めません。

そこでご提案としては人工透析に入る前に、生命保険・医療保険の見直しを行うことです。
もっと理想的なお話をするなら、人工透析の可能性が出てきてからでなく、健康体のうちに保険加入をしておけば安心です。
とはいっても、自分が透析を受けるようになるかどうかなど、誰も分かりません。
なので安易におすすめはしませんが、家系的に腎臓病の方が多いなど、「もしかしたら私も将来・・・」と感じられる方は、人工透析治療が対象となっている保険や、人工透析に入ることになった場合、保険料が免除となる保険に事前に加入するというのも一つの手段でしょう。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

医療法人 中央内科クリニック
 
生活習慣病ナビ
 
中央内科クリニック トピックス