2017.08.10更新

呉市の皆様、こんにちは!
人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。
透析治療というと、週三回通院して透析を受けるというのがごくごく普通に浸透しています。
実際、中央内科クリニックでも月・水・金の週三回、時間枠が3パターンと、火・木・土の週三回の午前中一枠という透析スケジュールになっています。

でも冷静に考えれば、不思議に思うところがあると思います。
なぜならば透析治療というのは、透析と透析の間がなるべく空かない方が良いのです。
それは、この間隔が長くなってきますと、老廃物や水分などが体に過剰に溜まってしまうためです。
つまり患者様のご都合的に問題がなく、患者様の身体のことを考えるのであれば、週三回という縛りは、「なぜ?」というところになってくるわけです。

これは実は、保険診療扱いで行うことができる血液透析治療の回数が、決められていてそれが月14回までだからなのです。
厚生労働省が発表している医科診療報酬点数表というものを確認すればその事実が載っています。
これを知るだけで、週三回という流れが「なるほど!」と納得できます。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

医療法人 中央内科クリニック
 
生活習慣病ナビ
 
中央内科クリニック トピックス