2017.08.26更新

呉市の皆様、こんにちは!
人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。
人工透析患者様の場合、疲労を溜めこむのはとても良くないことです。
疲労回復と言えば、いろいろな方法がございますが、やはり重要なのは睡眠です。

夏場の睡眠で注意が必要なのは、寝室の温度管理です。
最近猛暑で、夜になっても本当に暑い日が多いです。
やはり寝ている最中、暑くなってしまいますと寝苦しさからどうしても夜中に起きてしまったりします。
汗をかけば当然、喉が渇きます。
喉の渇きで起きてしまって、そのまま寝付けなくなったということも多くなります。

つまりこの暑い時期、寝室を快適な温度でキープし、良質な睡眠をとれるようにしなければなりません。
また当然ですが、クーラーのかけすぎも同様に睡眠の妨げになったり、健康を害する引き金となります。
「適温」というところがポイントになってきます。

クーラーが苦手という方は、涼感寝具や氷枕などを活用するのもおすすめです。
ご自身に合った方法を模索して、快適な睡眠環境をつくり上げましょう。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

医療法人 中央内科クリニック
 
生活習慣病ナビ
 
中央内科クリニック トピックス