2016.12.26更新

呉市の皆様こんにちは!人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。
年末に入りました。
クリスマス、忘年会と忙しい時期です。
人工透析をされている方は、食べ物と疲労蓄積だけは気を付けて、毎日お過ごしください。
また、寒さもきつくなってきております。
冷えは患者様にとって良くないものなので、あたたかい格好でお過ごしください。

さて、人工透析を受けられる患者様に最初によくご質問を受けるのが「透析室に携帯電話やスマートフォンを持ち込めますか?」というものです。
携帯電話やスマートフォンは、現代人にとって必需品ですから、当然のご質問だと思います。

中央内科クリニックでは、透析室への携帯電話やスマートフォンを持ち込みは、許可をさせていただいております。
ただし、マナーモードに設定をお願いしていまして、通話に関してはNGとさせていただいております。
メールやネットの機能に関しては、ご使用いただきまして問題ございませんので、長い透析時間を有効に活用していただければと思います。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

2016.12.21更新

呉市の皆様こんにちは!人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。
障害者手帳を持ち、障害者雇用率制度を利用して就労を考える場合、やはり個人で動くよりもサポートを受けたほうがスムーズに話が進みます。

各自治体には、障害者就業支援センターが用意されていて、地元の企業に精通した障害者雇用拠点としての活動を行っており、障害者の就業に関する支援を行っています。

中央内科クリニック界隈のエリアですと、「呉安芸地域障害者就業・生活支援センター」がございます。
人工透析を受けながら、やりがいのある仕事に従事したいと考えている方はぜひ、こちらのセンターにご相談されてはいかがでしょうか?
住所は、呉市中央5-12-で、呉市社会福祉会館の二階になります。
障害者手帳持っていて、仕事をしたいと考えている方、そして就業支援について、家族の理解と協力が得られる方であれば、相談・支援は無料になっています。

無料のサービスなので、使わない手はありません。
ぜひご検討ください。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

2016.12.14更新

先日のコラムで人工透析患者様にとって、仕事継続は大事というお話をさせていただきました。
人工透析を受けている場合、身体障害者手帳の交付を受けることができますので、障害者雇用として働く方法があります。
国は「仕事をしたい、生計を自分の力で」という就労意欲を持つ障害者の方々が職業を持ち、有意義な生活を送れるよう、障害者雇用を推進しているのです。

国には障害者雇用率制度というものがあり、企業に対しては、雇用する労働者全体の2.0パーセントに相当する障害者を雇用しなければいけないとしています。
そしてもし、これを守ることができなかった企業に対しては、納付金徴収を行っているのです。
これを障害者雇用納付金制度といいます。
実際のところ、納付金の額はかなりの額となります。
この納付金は、障害者雇用義務パーセンテージより多くの障害者雇用を実施している企業に、調整金として納めたり、障害者を雇用するために必要な施設設備費等助成に活用しています。

人工透析患者様の場合、時間的な制約はあるもののワークスキルは高く、企業から障害者雇用率制度として採用したいという話はたくさんございます。
人工透析をしていると仕事を見つけるのが大変と考えている方も多いようですが、やり方次第では、それほど難しいことでもなくなるのです。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

2016.12.12更新

呉市の皆様こんにちは!人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。
人工透析を始めることになると、「私はこれから働けないのであろうか」と考える方が大半です。

前にもこちらのコラムでお話をさせていただいていますが、確かにできる仕事できない仕事があると思います。
時間的な制約もあるので、それが支障になってしまう仕事もあります。
ですが、だからといって働けないということではありません。

中央内科クリニックでは逆に、体調維持のためにも仕事はとても大切なことだと思っています。
それに仕事は収入源であり、生活を支えていく軸となるものです。
生活維持をしていくためにも、仕事は継続していけるようにしていくべきです。

これも前にお話をしたことでありますが2014年度の段階で、日本における透析人口は32万448人もいます。
もちろんご高齢で、すでに仕事をリタイアされている方もいますが、もちろんその中にはきちんと働いている方もたくさんいるのです。
人工透析をしていても、継続できる仕事を探していけば良いだけのお話なのです。
なので、不必要に不安になることはありません。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

2016.12.05更新

呉市の皆様こんにちは!人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。
12月に入り、仕事もプライベートも忙しくなってくる季節です。
人工透析の患者様にとっては、人工透析にどうしても時間がかかってしまうこともあり、それ以外の部分での時間配分がなかなか難しくなってくる季節かと思いますが、毎年のことになりますので、上手に忙しい時期を乗り越えていただければと思います。

一日は24時間、これは人間全員平等です。
その内に数時間を人工透析に費やすわけですから、「仕事や家事などは効率よく!」がポイントになってきます。
無駄な部分を排除し、スムーズに物事を進められるように工夫してみましょう。

また、「集中して取り組む」ということも重要です。
ダラダラと何かをするよりも、集中してサクサク行っていけば、短時間で終わるものって結構多いものです。

人工透析を行う病院選びも、一日の時間配分を効率よく行うためには重要なポイントとなります。
やはり、通院に時間がかかる病院はそれだけで時間を使ってしまいます。
中央内科クリニックは、呉線の広駅からすぐの場所にありますし、巡回バスも運行していますので、スムーズに通院できるクリニックです。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

医療法人 中央内科クリニック
 
生活習慣病ナビ
 
中央内科クリニック トピックス