2017.02.23更新

呉市の皆様、こんにちは!
人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。

先日こちらのコラムで、シャントについてご説明をさせていただきました。
このシャント、できるだけ長持ちをさせなければなりません。
そして大切にしなければなりません。
それはなぜか?
単純ですがシャントにトラブルがおこると、人工透析ができなくなってしまうからです。
そこでそのための注意点がございますので、数回のコラムに分けて、ご説明していきましょう。

まず特に主婦の方に注意していただきたいのは、毎日のお買い物です。
買い物袋やエコバッグなどを腕にぶら下げてご自宅まで持って帰る習慣がある方は、シャントがある側の腕にぶら下げないようにしましょう。

とは言っても、お買い物が多くなると片方の腕だけで下げるわけには・・・ということもあろうかと思います。
そこで中央内科クリニックでおすすめしているのは、お買い物カートの使用です。
こうすれば、そもそも腕に買い物袋をかける必要もなくなりますし、買い物が多くても対応が簡単です。
買い物カートをシャントがない側の手で持って引っ張ってお買い物を運ぶのが、理想的かと感じます。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

2017.02.20更新

呉市の皆様、こんにちは!
人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。
二月も中旬となってきますと、花粉症の方はそろそろ対策をしなければならない時期となります。
当クリニックで人工透析をされている患者様の中にも、花粉症の方がいらっしゃいます。
皆様おのおの、対策を頑張っていらっしゃいますね。

さて血液透析を行う場合、必要になってくるのがシャントです。
今日はこのシャントについて、簡単にご説明したいと思います。
シャントとは、体の外側もしくは内側で動脈と静脈をつなぎ合わせた血管のことです。
血液透析は、体の中に蓄積してしまった老廃物を排除するために行いますが、それを行うにあたりシャントを作ることは必須になります。
血液透析を危険度が低い静脈にハリを刺して行えれば良いのですが、これですと静脈の血液量では透析を十分に行うことができないのです。
そのために必要になってくるのが動脈に流れる血液。
そこで、動脈と静脈をつなぎ合わせた血管を構築しなければならないというながれになっていきます。
これがシャントの必要性です。

最初は不安があると思います。
大概の患者様がシャントについて、心配そうにご質問なさっています。
分からないことや不安なことは、しっかり聞いてください。
私たちも患者様のご不安を取り除けるように、丁寧にきちんとご説明しています。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

2017.02.17更新

呉市の皆様、こんにちは!
人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。

当クリニックに透析治療で通院されている患者様を拝見しておりますと、同じ曜日の同じ時間に通院される患者様が多いからでしょうか?
皆様、だんだんと仲が良くなっていかれるように感じます。

人工透析に限った話ではないと思いますが、闘病というのは、その病気そしてその治療を本当に経験している人でないと、それについてよく理解できないものです。
そういった意味でも、人工透析を経験している者同士、分かり合える仲間になるのは当然かと思います。

透析友達ができれば、体調のこと透析のこと、日々の生活のことや悩みなど、分かりあえるもの共感できるものが沢山あると思います。
仕事や旅行のことなども、相談できるでしょう。
透析友達をつくって、これからの人生の仲間にしている方も多いです。

また人工透析は週三日通院するものなので、患者様は比較的病院の近隣にお住まいか、近くでお仕事をされている傾向が強いので必然的に地元の方です。
透析以外のお話も、合いやすいというもの理解できます。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

2017.02.13更新

呉市の皆様、こんにちは!
人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。

人工透析が必要になると、とにかく大変な毎日になるのでは?と気持ちが落ち込んでしまう患者様が多いです。
確かに今までの生活になかったことを定期的に行うというのは、どんな事柄であっても大変なケースはあります。

でも人間には「慣れ」というものがあります。
生活の一部になってくれば、そして慣れてくればそれを大変とは感じなくなっていきます。
大丈夫です!
人工透析は多くの患者様を拝見しておりますが、皆様慣れていきます。
上手く時間を作って、それが生活の一部になっていきます。
そんなに心配することはないのではないでしょうか?

「後ろ向きに考えるよりも、前向きに考えるようにしていきましょう」と、中央内科クリニックではお話をしています。
特に、「なぜ自分だけ」とお考えになる方がいますが、透析を必要とされる患者様はたくさんいます。
けっして「自分だけ」ではありません。
はやく人工透析のある生活に慣れて、これからの人生をさらに豊かなものにできるように過ごしてまいりましょう。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

2017.02.08更新

呉市の皆様、こんにちは!
人工透析専門サイトを運営する、中央内科クリニックです。

人工透析をしながら健康維持をきちんと行っていきたい方は、栄養士の指導通りの食生活と、しっかりと睡眠時間をとり、適度な運動を行うことが重要です。
ですが、激しい運動は控えたほうが良い方もいらっしゃいますので、当サイトではウォーキングをおすすめしています。

ウォーキングは競歩となれば別ですが、たとえばテニスや野球などと違い、得点が発生するようなゲーム性があるスポーツではありません。
特に一人で毎日、ウォーキングを行っていると飽きてきたり達成感を感じられなかったりして、継続できなくなってしまうという方も少なくありません。

そこで、人工透析専門サイトではウォーキング時に、万歩計を使うことをおすすめしています。
人間、数字で結果が出るとやる気になるものです。
歩数が毎日目に見てわかる状況を作り上げるのは、やりがいに繋がるのでよろしいかと思います。
最近はスマートフォンに万歩計が搭載されているものも多いようなので、これを活用するのも良いかもしれません。

投稿者: 医療法人中央内科クリニック

医療法人 中央内科クリニック
 
生活習慣病ナビ
 
中央内科クリニック トピックス